« いろは親水公園付近-#20 ゴリラ少年大暴れ | トップページ | 青梅大五郎-不滅のヒーロー魂 »

2006年9月30日 (土)

グリーンビレッジ豊玉-#44 不思議ランプ物語

Dm44001 デンジマンの劇中では、メンバーの住まいとして、#02,12のあきら、#33の黄山に続いて、#44で青梅のマンションが登場する。#33の黄山のアパートは東洋自動車興業(東京都練馬区南大泉5)近くの設定らしいが、アパート外観は登場しない(部屋はセットと思われる)。青梅のマンションはブログ開設当初から探したい場所の一つだったが、このロケ地も手掛かりはゼロに近く、難易度が高かった(高すぎた)。高島平~練馬~新宿と予想される範囲は広がる一方で、皆目検討がつかなかない。しかしこんな時こそ初心に返るのが大切と思い、“ロケ地の法則”に従って#44冒頭で青梅がアンパンを食べながら歩いていた練馬駅前のおとり様商店会周辺を再チェックしてみた。
地図情報

Dm44004 すると、青梅が歩いていた地点から南へ700m程行った豊玉南3の庚申通りと環七通りの交差点付近に、青梅がランプを持って歩いていたところと思しき“物件”を発見。早速、Google Earthで見てみると、この物件の南方-交差点をはさんで青梅のマンションらしきものを見つけた。ここまでデータが揃えば現地へ行って確かめるしかない。

Dm44003 写真はアスレチッククラブで恥をかいた青梅がランプを片手にとぼとぼ歩いていた場所-東京都住宅供給公社の豊玉南住宅の前の通り(庚申通り)だった。環七通りの陸橋から撮影されている。そして問題の青梅のマンションはグリーンビレッジ豊玉(東京都練馬区豊玉南2)と判明。昭和49年(1974)建設の13F建ての高層マンションだった。
地図情報

Dm44002 あきらと緑川が屋上から青梅の部屋を見張っていたのは豊玉南住宅の南端の屋上。ここからは新宿副都心の高層ビル群が一望できる。映像では太陽光の加減で新宿方面は見えないが、#44で青梅がアラジンちゃん(アラジンラーの人間体)の空飛ぶ絨毯に乗って西新宿を遊覧飛行しているのも現地に立つと肯ける。

このマンション-ネットで調べてみると「のーぶら 1 (1) 」(川津健二郎著, 秋田書店, 2002)というマンガのロケ地(正確には作画モデル場所)にもなっていた。それにしても青梅、元サーカス団員のはずなのに高級分譲マンションに住んでいる。アスレチッククラブはそんなに給料がいいのか?これじゃあ#23で若松に嫌われるわけだ(笑)。

|

« いろは親水公園付近-#20 ゴリラ少年大暴れ | トップページ | 青梅大五郎-不滅のヒーロー魂 »

コメント

'70年代の建物が、ひと際目立っている風景にグッときます。
「青梅氏の自宅=青梅街道沿線」と単純発想してしまう私には、永遠に発見できそうもありませんが…(汗)。

投稿: clown | 2006年10月 1日 (日) 19時39分

びっくりですぅ~! おお~!
こんなところにお住まいだったとは!
豊玉公園の近くだったんですねー(笑)。
こうなると他の回のストーリーにもけっこう合って
きますね、練馬区内。
なんだかデンジマンの日常の、後楽園までの通勤経路を
想像してしまいます。

>昔のマンション独特のデザイン
あきらさんのマンションもそうでしたが、 
見ていると私もグッとくるというか、なんか、こう、
ノスタルジックな感情がわいてきます。

投稿: チャーリー | 2006年10月 2日 (月) 00時50分

チャーリーさん、clownさん コメントありがとうございます。
今回は私も“啓示”のようなものを感じました(^^;)
練馬駅周辺まだまだロケ地があるような気がします。特にあの若松のボロアパートが…
次回は久しぶりにコラムの予定です。


投稿: 宗秀麗 | 2006年10月 2日 (月) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155497/3635664

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンビレッジ豊玉-#44 不思議ランプ物語:

» 高層マンション40階に住んでみて、、、 [高層マンションの真実]
高層マンション40階に住んで見えてきた、東京、高層マンションの真実! [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 13時36分

« いろは親水公園付近-#20 ゴリラ少年大暴れ | トップページ | 青梅大五郎-不滅のヒーロー魂 »