« 新ブログで再開しました!! | トップページ | いろは親水公園付近-#20 ゴリラ少年大暴れ »

2006年9月16日 (土)

新河岸川処理センター-#22 超時間ふしぎ体験

Dm22cl #22で、緑川が記憶喪失を装ったまま潜入したベーダーのアジト-(財)埼玉県下水道公社の新河岸川処理センター(埼玉県和光市新倉)のポンプ棟と判明。白い建物の前で緑川がギターの弾き語りをしていたのが印象的なシーンだったが、このロケ地も難易度が高かった。映像によると、①大きな川の近く、②鉄塔とかなり広い工事現場、③そしてちょっと変わった形の白い建物…… 大きな川は荒川と想定して沿線を探ってみると、東京外環道に隣接して下水道の処理場があった。しかしこれだけでは情報不足、公共の施設内だと中には入れず、確認できないおそれもあった。

Dm22003 得意の古い住宅地図で調べてみると、東京外環道は80年代初頭ではまだ姿かたちもなく、新河岸川処理センターも建設中。ただし施設内の建物の描写はかなりラフで判別できない。そこで新兵器「Google Earth」で見てみたところ… 2つの八角形の上に乗った姿をはっきりと確認することができた。この建物は沈砂池(外環道の西側にある)と呼ばれるところで砂やゴミを取り除かれた下水を一旦汲み上げて、処理場内の3つの池に送り込むポンプ棟だった。この建物は「宇宙刑事ギャバン」(1981年、テレビ朝日)#01のマクー地下基地内のシーンでも使われおり、発電所のような大きな機械などが映っている。おそらく建設中の建物内でも撮影が行われたのだろう(1981年5月には処理センターは稼働を始めているので、ギャバンの撮影が最後と思われる)。

地図情報

Dm22002 写真は処理センター北側の荒川土手から撮影したもの。写真右手は東京外環道、白いポンプ棟は周辺の建物に囲まれながら中央に小さく写っている。この処理センターでは荒川右岸-新河岸川流域を中心とした北は吉見町から西は入間市、南は和光市までの10市3町の下水を処理している。

Dm22004 #22ラストでデンジマンたちが走ってくるシーン。処理センター北側の新河岸川と荒川の間の土手と思われる。当時の映像には外環道はもちろん映っていない。

地図情報

緑川がギターの弾き語りで歌っていたのは「ひとりぼっちの青春」。哀愁のあるいい曲なんだけど、「森に住むひとりぼっちの熊のように…海に住むひとりぼっちのトドのようにおれは旅にでることにしたよ」って、歌詞がちょっと変? 〈ANIMEX 1200シリーズ〉 (40) 電子戦隊デンジマン テーマ音楽集 (限定盤) のCDに収録されている。

|

« 新ブログで再開しました!! | トップページ | いろは親水公園付近-#20 ゴリラ少年大暴れ »

コメント

再始動おめでとうございます&ありがとうございます!
1回目は、宗秀麗さんのフィールドと言っても過言ではない“新河岸川”物件ですね。私にとっては未知の世界ですが、いつかは踏み込まなければならないエリア…(汗)。まずは、ここでしっかり予習させていただきます!
今後も魂揺さぶるロケ地紹介を楽しみにしています。

投稿: clown | 2006年9月16日 (土) 08時41分

clownさん、コメントありがとうございます!
この処理センターの見学会が先週行われていたのを後で知りました(ToT)

投稿: 宗秀麗 | 2006年9月16日 (土) 09時15分

新番組スタートおめでとうございます!
うわぁぁぁ~ 緑川の弾き語り場所~!!
やっぱり浄水場だったんですね。
新河岸川、深いです!!
水深が、じゃなくて(笑)。 ロケ地として。

あの回のデンジマンの戦いシーンのうしろでも
浄水場と思われる施設が見えたのですが、
(下水処理場か浄水場だな~)←それで放置かい(笑)。

東京外環道もない頃・・・・。 26年前ですもんねぇ。
私もあの工事中のところにタイムスリップしたい気分です!

投稿: チャーリー | 2006年9月17日 (日) 22時37分

チャーリーさん、ありがとうございます。
新番組いよいよ始まりました!!
今度はネタ切れで息切れしないよう頑張ります。
次回は千恵子巡査ネタでいきますよ(^^)v

投稿: 宗秀麗 | 2006年9月20日 (水) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155497/3423181

この記事へのトラックバック一覧です: 新河岸川処理センター-#22 超時間ふしぎ体験:

« 新ブログで再開しました!! | トップページ | いろは親水公園付近-#20 ゴリラ少年大暴れ »