« 新宿中央公園③-#20 ゴリラ少年大暴れ, #29 超能力刑事の急襲, #32 地獄の大銃撃戦 | トップページ | ミラー・ケラー-美しき女幹部ふたりのプロフィール »

2004年11月19日 (金)

新宿中央公園④-#16 熱海の陰謀を砕け, #38 無限魔空の大冒険, #43 謎なぞ七色レディ

Dm051kouenkobashi ちびっこ広場東の公園小橋下の道路(橋の北側からみた)。道路の先にみえる高層ビル-新宿パークタワーは放映当時はなく、東京ガスの建物があった。#38では千恵子巡査の追跡してきたスピード違反車が超異次元へ飛ばされてしまう場所。千恵子巡査が立っていたのは写真左端。
地図情報


Dm162kobashi104b #38で千恵子巡査がミニパトの脇に子供たちと立っていたところ。映像に映っている丸い穴のたくさん開いた変な形のモニュメント状のもの(実は東京都水道局の淀橋給水所の換気口)は右手にまだ残っている。緑川に電話していたのもおそらくこの近くだろう(現在この辺りに電話ボックスはないので、劇中の赤電話は小道具かもしれない?ドラマの撮影ではよくやってる)。

Dm160kobashi101 公園小橋を南側からみたところ。#16では細菌学の権威・小川博士の怪死現場。この道路-車が消失したり、人が土くれと化したり、画家が電話に襲われたり、劇中では評判の“怪事件スポット”となっている。どうもこの道路周辺を千恵子巡査はマーク?しているらしく、劇中でよくパトロールしているが、とうとう#43では千恵子巡査本人が連続美女誘拐の9番目の被害者として拉致されてしまう。この道路、昼間でもほとんど人も車も通らないところ-撮影には好都合だったんだろうなあ。
地図情報


Dm161kobashi102 #16
でミニパトを降りた千恵子巡査の後ろに立っていた街灯の柱。この後ミラーとケラーの車が小川博士の怪死現場を通り過ぎていく。

|

« 新宿中央公園③-#20 ゴリラ少年大暴れ, #29 超能力刑事の急襲, #32 地獄の大銃撃戦 | トップページ | ミラー・ケラー-美しき女幹部ふたりのプロフィール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。