« 都庁広場-ED,#01 超要塞へ急行せよ | トップページ | 西台駅西口階段-#11 いのち泥棒を追え, #25 虎の穴は逃走迷路 »

2004年10月27日 (水)

大塚台公園-#39 女王怒りの妖魔術, #40 チャンピオンの敵

Dm124otuka101 デンジマンにはいくつか小さな児童公園が登場するが、撮影回毎に違う公園を使用しており、目印となるものも少なく特定がなかなか難しい。#39の映像にみえる“蒸気機関車”をキーワードに「機関車のある公園」を検索してみると、都内に5ヶ所ほどあることがわかった。

北区 飛鳥山公園(D51)
板橋区 城北交通公園(D51)
豊島区 大塚台公園(C58)
杉並区 杉並児童交通公園(D51)
世田谷区 世田谷公園(D51)

飛鳥山公園は#42,24のロケ地として「アスレチックにおいでよ!-デンジ写シーンNo.6」でも報告されており、残り4ヶ所の写真をネットで検索したところ、「大塚台公園」に#39とよく似た白く丸い滑り台?と回転ジャングルジムがあることが判明した。#39で女王の妖魔術によって猛烈に回り出す回転ジムは少し右へ位置が変わっているようだが、色・形などほぼ当時のまま。敏夫が隠れていた茂みと小山はなくなって砂場になっていた。また機関車にも屋根がかけられている。
地図情報
Dm125otuka102 保存されている機関車は「C58」と呼ばれる形式で、1946年(昭和21年)の製造、戦後の混乱期に北海道の松前線と江差線で旅客貨物輸送に活躍したが、動力近代化に伴い引退、1974年にこの公園にやってきた。機関車というとD51(デゴイチ 約1000両生産)が有名だが、このC58も400両も量産された中型機で、“シゴハチ”の愛称を持っている。この形式から、運転席が密閉型となり寒さを防ぎ、煤煙の粉も入らないようになったそうだ。
Dm126otuka103 公園の入口。悲鳴を聞いてレッドとピンクがデンジマシーンで駆けつけるところ。塀の色が白から赤に塗り替えられている。
Dm127otuka104 #40で廃人にされたチャンピオン(高山竜)の後ろにちらっと映るのが写真の銅像。びっくりする子供たちの後ろに機関車がみえる。#40では回転ジムは映っていないが、#39と同時撮影と考えられる。

|

« 都庁広場-ED,#01 超要塞へ急行せよ | トップページ | 西台駅西口階段-#11 いのち泥棒を追え, #25 虎の穴は逃走迷路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都庁広場-ED,#01 超要塞へ急行せよ | トップページ | 西台駅西口階段-#11 いのち泥棒を追え, #25 虎の穴は逃走迷路 »