« 新宿センタービル周辺-#12 危険な子供スパイ,#13 割れた虹色の風船,#48 バンリキ魔王反乱 | トップページ | 新宿センタービル周辺②-#13 割れた虹色の風船 »

2004年10月 8日 (金)

芝浦埠頭-#1超要塞へ急行せよ,#5壁に蠢く赤い毒花,#6悪魔分身の少女,#15悪の園への招待状

Dm108shibaura101 #06冒頭で緑川と黄山が釣りをしているシーン-遠景に東京タワーのみえる俯瞰映像から芝浦埠頭の南端辺りだとわかったが、なんとそこは現在、レインボーブリッジの橋脚の下になっていた!デンジマンで埠頭のシーンというとこの「芝浦埠頭」が定番ロケ地になっていたようで、計4話で使われている。ところが何故か番組後半では登場しなくなってしまう。#50で東京タワーの俯瞰映像がストックショットとしてちらっと使用されているぐらい。この埠頭は埋め立てで120m程拡張されており、現在の海岸線は正確には放映当時の撮影場所ではない(現在埠頭へは立入禁止、写真はレインボーブリッジ脇の道路から撮影)。写真の場所は先月放送が終わった「東京湾景」 (2004年,フジテレビ)でもロケ地となっていた。橋脚の後ろに第六台場とフジテレビがある。
地図情報
Dm109shibaura102 #05のラストで三太父子と赤城の稽古シーンでは、後ろに樹木に覆われた島状のものがみえる-これは第六台場で非公開のため野鳥の楽園になっているらしい(第三台場の方は地続きになって公園化されている)。また#05では船の科学館(1974年開館)もみえるが、90年代中頃までお台場は広大な埋め立て地で、ひとり船の科学館だけがポツンと建っていた。#01や#06ではタグボートが映っているが、これらはいわゆるパイッロト船(水先案内)で、今でもほぼ同じ場所に数隻が係留されている。台場や船の科学館は'70~80年代の特撮ロケ地としてよく使われている。
Dm110shibaura103_1 #01のムササビラー上陸シーンや#15の戦闘シーンでは倉庫街が出てくるが、海岸沿いの倉庫もかなり近代化されており、高速道路もできて同じようなアングルからの撮影はできなかった(当時の映像にみえるマークから倉庫の一つは写真左の富士倉庫だと思われる)。

|

« 新宿センタービル周辺-#12 危険な子供スパイ,#13 割れた虹色の風船,#48 バンリキ魔王反乱 | トップページ | 新宿センタービル周辺②-#13 割れた虹色の風船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿センタービル周辺-#12 危険な子供スパイ,#13 割れた虹色の風船,#48 バンリキ魔王反乱 | トップページ | 新宿センタービル周辺②-#13 割れた虹色の風船 »