« 熱海銀座−#16 熱海の陰謀を砕け | トップページ | 網代長浜海水浴場−#16 熱海の陰謀を砕け »

2004年9月 4日 (土)

熱海後楽園ホテル・熱海城−#16 熱海の陰謀を砕け

Dm077atami301 熱海の海水浴場近くから熱海後楽園ホテルと熱海城を遠望。熱海後楽園ホテル(静岡県熱海市和田浜南町)は1996年にタワー館を新築して、大規模にリニューアルされている。同時期に遊園地が縮小、ボーリング場や観覧車が取り壊されたようだ。デンジマンの5人が泊まったのは旧館の方で、なぎさ館として現在も使われている。ただし当時の映像にみえるホテル玄関やフロント、ロビー、ステージは新館建設の際なくなっている。そしてもう一つ、#16で重要なロケ地が失われていた-「ふじやま丸」である。森繁久彌翁が1964年に建造した日本最大のヨットも遊園地リニューアル時に、撤去されてしまったらしい。ふじやま丸は「ダイナマン」(1983年,テレビ朝日)の#26でもちらっと映っている。※ふじやま丸についてはコラムでも取り上げる予定。
地図情報
Dm078atami302 熱海後楽園ホテルからみた熱海市街。といいたいところだが、この写真は熱海ロープウェイ山頂駅から撮影したもの。下の方にタワー 館がみえる。
Dm079atami303 熱海城(静岡県熱海市八幡山)。緑川がベーダー基地の捜索中に襲われたところ。熱海城は1959年に造られた観光用のお城(模擬天守といって本来天守閣やお城すらなかった場所に建設された“架空”の城)。看板やHPに「この地は戦国以来築城に適しているといわれてきた」とか「熱海城天守は同時期に復興された大阪城や名古屋城の規模をしのぐ」とか書かれているが全部ハッタリなので信じないように!2Fの荻原一青画伯の精緻な城郭復元画や櫻井成廣の精密復元模型(紙でできてる!)は一見の価値あり。地階にはアートファンなら見逃せない「世界の名画-空想美術館」がある。ルーブルみたいに混んでないので快適。#16ラストで浅野教授一家と遊ぶデンジマンたちが城門を入っていくシーンもある。
地図情報
Dm080atami304 熱海城のある八幡山に登る熱海ロープウェイ。タワー館ができたため放映当時と同じ角度から撮れなかった。八幡山山頂には熱海城の他に有名な「熱海秘宝館」がある。18歳未満お断りだが、デンジマンの5人が入ったかどうかはさだかではない!?(ムフフ)

|

« 熱海銀座−#16 熱海の陰謀を砕け | トップページ | 網代長浜海水浴場−#16 熱海の陰謀を砕け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱海銀座−#16 熱海の陰謀を砕け | トップページ | 網代長浜海水浴場−#16 熱海の陰謀を砕け »