« 剱崎灯台−劇場版 | トップページ | デンジ号 »

2004年8月20日 (金)

シーボニアマリーナ−劇場版

Dm056seabornia101 劇場版の冒頭でカップルがヨットに乗っているところを巨大アンゴラーに襲われるシーン、それからはるみちゃんのママたちがモーターボートでデンジ号に連れて行かれるシーンの背後-遠景に白いビルが並んでいるのが見える。これは確か油壺にあるシーボニアではないか?と調べてみたところ、シーボニアマリーナのマンション棟と判明した。※写真はシナーラ号から撮影。
地図情報
Dm057seabornia102 「シーボニアマリーナ」(神奈川県三浦市三崎町小網代)は1967年に開設された油壺の北側-小網代湾に面した大規模なヨットハーバー。200艘近くのヨット・ボートが係留され、クラブハウス、レストランはもちろん、プールまである。他のマリーナと違い4つの白い高層マンション棟が並んでいるのが特徴。西武系の経営らしい。
Dm058seabornia103 そして、シーボニアのH.Pの中で探していたあの「帆船」も見つかった!劇中で登場するデンジ号は、このマリーナ保有の帆船-「シナーラ号」だった(あとで映像をよくみてみるとちゃんと船首脇に”シナーラ”の文字があった)。シナーラ号は1927年の建造で、現在はチャーター船として使用されており、出航していない時はマリーナ東側の岸壁に係留されている。※シナーラ号についてはコラムでも取り上げる予定。

剱崎とシーボニア-この2ヶ所のロケ地が判明したことによって、劇場版ロケ地が三浦半島であることを確信した。DVD Vol.2の#16解説でも「劇場版と並行して撮影が進められた」と書かれているが、劇場版熱海ロケ説の元ネタは「大全」掲載の津山栄一氏のインタビュー記事らしい。まあ20年以上前の作品なので、出演者や関係者の“記憶違い”ということは充分あり得る。しかし帆船まで使っての大がかりな撮影だったのに、撮影協力などで全くふれられていないのは何故だろう?

|

« 剱崎灯台−劇場版 | トップページ | デンジ号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 剱崎灯台−劇場版 | トップページ | デンジ号 »