« 東京海上ビル−OP | トップページ | 東洋自動車興業−#33 吸血楽器レッスン »

2004年8月11日 (水)

小田原城−#42 少年を喰う悪い夢

Dm045odawara101 小田原城(神奈川県小田原市幸町)の天守閣。#42で偽のデンジランドから逃げ出したニンポーラーがオレンジ色の扉から飛び降りると・・・そこは小田原城???戦国時代の1495年、北条早雲が居城を構え北条五代(鎌倉の北条氏に対して後北条氏ともいう)の居城として栄えが、1590年豊臣秀吉のために滅ぼされた。江戸時代には江戸の西の守りとして大久保氏の居城となった。現在の城はこの時代のもの。天守閣は1960年に復興された鉄筋コンクリート造り(復興=完全な復元ではなく江戸時代の模型や絵図などを参考にして造られた)。
地図情報
Dm046odawara102 デンジマンたちの変身シーン、天守閣の前に1段テラスのような石垣があり、この上に並んでいる。昔の写真をみると、この石垣前には樹木はなかったようだが、現在は木がたくさん植えられて同じ角度からの撮影は不可能。ニンポーラーが飛び出した扉を探したがわからず、デンジランドへの入口なので隠されてしまったのかな?小田原城といえば城内に動物園があることで有名だが、象の梅子も健在だった。”ウメコ”ってどっかで聞いた名前だなあ?
Dm047odawara103 青梅が忍者姿で名乗りを上げているのは常磐木門。天守閣のある本丸正面を守る重要な門で枡形という形式で造られている。緑川と黄山がニンポーラーを取り囲んでいるのも常磐木門の前の枡形内らしい。常磐木門の中は現在「小田原城ミューゼ」というガラス器の美術館になっている。ガレやドーム兄弟など興味のある方はぜひ。でもなんで小田原城内にガラスの美術館なんだろう。
Dm048odawara104 小田原城の濠のそばにある隅櫓と朱塗りの橋。最後にあきらが忍者姿で名乗りを上げるシーン。銅門の方は1997年の復元なので放映当時にはなかった。
地図情報

|

« 東京海上ビル−OP | トップページ | 東洋自動車興業−#33 吸血楽器レッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京海上ビル−OP | トップページ | 東洋自動車興業−#33 吸血楽器レッスン »