« 海運ビル①−OP,#04 ベーダー魔城追撃, #33 吸血楽器レッスン | トップページ | 日立目白クラブ-#30 消えた 盗んだ 出た »

2004年6月23日 (水)

海運ビル②−#32 地獄の大銃撃戦, #33 吸血楽器レッスン

Dm004 #32で狙撃されたあきらを助けに4人が走ってくるシーン。海運ビルの周囲の塀が低く改修されている。狙撃現場は新宿駅東口ロータリー(アルタ前)なので、最初このビルも新宿近辺かと思っていたが、#32でちらっと「四川飯店」の看板が見えて場所が判明した。
Dm005 #32で狙撃犯ダートラーが立っている屋上。あきらは「青山2丁目のビル」と言っているが、青山2丁目という住所は存在しない。撮影時にケラーたちが実際立っているのは西新宿のビルらしい。この場面-シーンのつぎはぎが凄まじいので場所が錯綜していて、書いてるとわけがわからなくなりそう。
Dm006 #33でデンジマンたちがビルの周りをバギーに乗って警備しているところ。サキソホンラーはこのビルの屋上にいるんだけど・・・。まあデンジマンが警備しているのは迎賓館ということになっているので、つじつまは合っている?
Dm007 #32でビルの影にあきらが逃げ込んだところ。海運ビル北側の全国旅館会館(「赤坂四川飯店」の入っているビル)。花屋の爆発シーンは当時東映大泉撮影所内にあった街のオープンセットと思われる。

|

« 海運ビル①−OP,#04 ベーダー魔城追撃, #33 吸血楽器レッスン | トップページ | 日立目白クラブ-#30 消えた 盗んだ 出た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海運ビル①−OP,#04 ベーダー魔城追撃, #33 吸血楽器レッスン | トップページ | 日立目白クラブ-#30 消えた 盗んだ 出た »