« 海運ビル②−#32 地獄の大銃撃戦, #33 吸血楽器レッスン | トップページ | JR東京総合病院−#21 死神党を攻撃せよ »

2004年6月24日 (木)

日立目白クラブ-#30 消えた 盗んだ 出た

Dm008 #30のサブが泥棒に入った金杉家。現在は日立目白クラブ(東京都新宿区下落合)と呼ばれているが、元は1928年(昭和3年)に学習院の昭和寮として建てられた(設計は宮内省)。東京でも数少なくなった近代建築のひとつで、東京都の選定歴史的建造物になっている。映像では上の方がカットされてみえないが、写真のように塔屋がある。スパニッシュ様式の白い洋館で 、高台にありJR山手線の高田馬場~目白間からも見る事ができる。最近では「やまとなでしこ(1) 」 (2000年,フジテレビ)のロケ地にもなった。桜子が欧介の家と間違えた馬のオーナーの小原邸として使われている。
地図情報
Dm009 入口のアップ。シュロの木が成長している以外は放映当時とほとんど変わっていない。現在は民間企業の所有なので内部は非公開、結婚式場などとして使われているらしい。この建物-洋館や近代建築の普通の案内書には載っていないので、最初さっぱりわからず、図書館で「日本近代建築総覧」(日本建築学会編, 技報堂出版, 1980)をみてやっと判明。
Dm010 デンジマンたちが金杉家へ潜入しようとしているシーン。日立目白クラブのすぐ西の角。

|

« 海運ビル②−#32 地獄の大銃撃戦, #33 吸血楽器レッスン | トップページ | JR東京総合病院−#21 死神党を攻撃せよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海運ビル②−#32 地獄の大銃撃戦, #33 吸血楽器レッスン | トップページ | JR東京総合病院−#21 死神党を攻撃せよ »