« JR東京総合病院−#21 死神党を攻撃せよ | トップページ | ロケ地ページのコンセプト »

2004年6月30日 (水)

東京カトリック神学院−#28 呪いの館の密殺者

Dm014 祈祷師デリンジャーの洋館の前に立つ怪しい石像。実は、東京カトリック神学院(東京都練馬区関町)のザベリオ像。洋館の方は取り壊されて現存しない。ザベリオとは、1549年に日本にキリスト教を伝えた有名なフランシスコ・ザビエル(Dominus Franciscus de Xabier)のこと。教会関係ではイタリア語読みでザベリオ、一般にはザビエルと呼ばれる。この像は二代目で1953年(昭和28年)に造られた。
地図情報
Dm015 このロケ地も難易度高くなかなかわからなかった。あきらが監禁された洋館は、神学院の旧聖堂で1941年(昭和16年)に建設されたもの。映像からは石造にみえるが、木造2階、地下RC1階構造で、神学院敷地の西南隅に建っていた。「宇宙刑事シャリバン」(1983年,テレビ朝日)の#19:魔境岬に一人立つ神秘の少女(奇星伝-1)では奥伊賀島の教会として使われている。この学校は「スケバン刑事Ⅱ」(1985年,フジテレビ)でもロケ地(二代目麻宮サキの母校-梁山高校)として使われているらしいが、2000年に全校舎が改築されてしまい、当時の建物は残っていない。写真は「東京カトリック神学院創立五十周年記念誌 あゆみ(1978)」より。

|

« JR東京総合病院−#21 死神党を攻撃せよ | トップページ | ロケ地ページのコンセプト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR東京総合病院−#21 死神党を攻撃せよ | トップページ | ロケ地ページのコンセプト »